top / index / prev / next / target / source

2016-12-19 diary: [Groovy] シンプル Groovy サンプル

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

[Groovy] シンプル Groovy サンプル

Apache Groovy は Apache Foundation 配下にある言語及びコンパイラです。

まずは「apache-groovy-binary-2.4.7.zip」(この時点の最新安定板) をダウンロードします。そしてこれを展開します。 GROOVY_HOME を展開後ディレクトリに設定し、PATH に $GROOVY_HOME/bin を追加します。

例えば Ubuntu だと、以下のように .bashrc に2行追加することにより動くようになります。

.bashrc

GROOVY_HOME=/home/user1/apps/groovy
PATH=$PATH:$GROOVY_HOME/bin

対話形式による 初めての Groovy

次に、これを、まずはソースコードを作らずに対話形式による駆動を行ってみます。groovysh により、対話的に、素早く Groovy を動作させることができます。

bash から実行

$ groovysh
Groovy Shell (2.4.7, JVM: 1.8.0_102)
Type ':help' or ':h' for help.

    * ----------------------------------------------------------------------------

groovy:000> println "こんにちは世界!"
こんにちは世界!
===> null
groovy:000> 

非対話形式による Groovy の実行

これを、非対話型で動作させると以下させるには以下のようになります。

まずソースコードに相当するものを作成します。拡張子は .groovy です。

Hello.groovy

println "こんにちは世界!"

これを実行するには以下のようになります。

bash から実行

$ groovy Hello.groovy
こんにちは世界!

こんな感じで、初めての Groovy によるハローワールドは終わりです。

登場キーワード


この日記について