top / index / prev / next / target / source

2016-01-03 diary: 自宅 PC の HDD 移行

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

自宅 PC の HDD 移行

自宅PCのHDDのランプ付き具合および応答速度に微妙な不安を感じたため、やむをえず HDDを新調することにしました。でも折角なので もともとが HDD のみ構成だったところを、SSD + HDD の組み合わせへと変更しました。SSD だと高速に起動できるだろう、ということが期待できます。一方で 容量が大きいところは HDD に格納するようにしました。

/dev/sda    Intel SSD 535 240 GB
  /dev/sda1    /boot/efi  (vfat)
  /dev/sda2    /          (ext4)
  /dev/sda3    swap
/dev/sdb    WD HDD Blue 3 TB
  /dev/sdb1    /home      (ext4)
/dev/sdc    WD HDD      2 TB
  /dev/sdc1    /var       (ext4)

backup


apt-cache pkgnames | sort > /tmp/pkgnames.txt

HDD 入れ替え

入れ替えました。

Ubuntu 14.04.3 インストール

Ubuntu 14.04.3 amd64 をインストールしました。インストールのあとは、まずは更新。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

/var が HDD であるため、apt-get 系統の速度は HDD 由来に引きずられます。

ユーザー作成

元の OS と同じになるようにユーザーを作成します。groups を参考に、同じ順番でユーザーを作成しました。

/home/user1 を復元するためにコピー

もとの HDD から、おのおのの /home/user1 の部分を上書きコピーします。ドットファイルをコピー忘れないことがポイントです。Ubuntu には shopt という便利なコマンドがあります。-a オプションが私の想像以上に優秀でした。 user1 フォルダから /home に復元する手順は以下のとおり。

shopt -s dotglob
sudo cp -a user1 /home/

ただし、これは rsync コマンドでも実現できます。むしろ こちらのほうが優れています。今後は rsync コマンドを利用します。

sudo rsync -av user1 /home/

参考

パッケージの導入

sudo apt-get install vlc
sudo apt-get install ssh
sudo apt-get install libav-tools

この日記について