top / index / prev / next / target / source

2014-01-21 diary: [Shell] シェルのシンプル・サンプル

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

[Shell] シェルのシンプル・サンプル

シェル(Shell)のプログラムのやりかたを良く失念するのでこれをメモします。

シンプルなサンプルその1

#!/bin/sh
# 簡単シェルサンプル

echo '実行にユーザーの確認を求める場合の記述。' 1>&2
echo -n '処理を開始するには ENTER キーを押下してください。' 1>&2
read KEY

# ここに実際の処理
echo '○○処理を開始します。' 1>&2

echo -n '.'
sleep 1
echo -n '.'
sleep 1
echo -n '.'
sleep 1
echo -n '.'
sleep 1
echo '.'

# 処理を終了します。
echo '○○処理を終了します。' 1>&2
echo '処理は正常終了しました。戻り値は 0 です。' 1>&2
exit 0

ポイント

シンプルなサンプルその2

#!/bin/sh
# 簡単シェルサンプル。その2

readonly TARGET_DIR=/tmp/igaiga/20140121

# ここに実際の処理
echo '○○処理を開始します。' 1>&2

echo 'ディレクトリ['${TARGET_DIR}']を作成します。' 1>&2
mkdir -p ${TARGET_DIR}

# 処理を終了します。
echo '○○処理を終了します。' 1>&2
echo '処理は正常終了しました。戻り値は 0 です。' 1>&2
exit 0

ポイント

シンプルなサンプルその3

#!/bin/sh
# 簡単シェルサンプル。その3

readonly TARGET_DIR=/tmp/igaiga/20140121

# ここに実際の処理
echo '○○処理を開始します。' >&2

echo 'ディレクトリ['${TARGET_DIR}']を作成します。' 1>&2
mkdir ${TARGET_DIR}

if [ $? -ne 0 ]; then
  echo '[mkdir] ディレクトリ作成に失敗しました。' 1>&2
  echo '処理は異常終了しました。戻り値は 101 です。' 1>&2
  exit 101
fi

echo '[mkdir] ディレクトリ作成に成功しました。' 1>&2

# 処理を終了します。
echo '○○処理を終了します。' >&2
echo '処理は正常終了しました。戻り値は 0 です。' 1>&2
exit 0

ポイント

関連日記

登場キーワード


この日記について