top / index / prev / next / target / source

2013-01-21 diary: [Amateras][Ant] メモ: Amateras StepCounter を Ant で利用する

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

[Amateras][Ant] メモ: Amateras StepCounter を Ant で利用する

ソフトウェア・プログラミングを生業としていると、ソースコードの行数をカウントする必要がある場合があります。 そんな時、お客様などから特にカウント方法に指定が無い場合には、私は Amateras StepCounter を利用するようにしています。 Amateras StepCounter は OSS ライセンスのもとで提供されており、無料で利用でき、場合によってはプログラムを書き換えて利用することも可能です。 バッチ方式で起動できる機能が、私は特に気に入っています。ここでは Ant によるバッチ起動方法をメモします。

jar ファイルの入手

http://amateras.sourcefo…nter/3.0.1/ から以下のファイルをダウンロード。

stepcounter-3.0.1-jar-with-dependencies.jar

☆依存関係の調整が面倒だったので、依存関係込みのバージョンを利用しました。このファイルを lib.ant という名称のフォルダに格納するものと仮定します。

Ant タスクの作成および実行 (CSV 形式のファイル出力)

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<project name="test" default="build" basedir=".">
  <target name="build" depends="stepcount" />

  <taskdef name="stepcounter" classname="jp.sf.amateras.stepcounter.ant.StepCounterTask">
    <classpath>
      <fileset dir="lib.ant" includes="*.jar" />
    </classpath>
  </taskdef>

  <target name="stepcount">
    <mkdir dir="tmp" />
    <stepcounter showdirectory="true" format="csv" output="tmp/stepcount.csv">
      <fileset dir="src" />
    </stepcounter>
  </target>
</project>

このようにして、ソースコードのステップ数計測を Ant タスクとして実行することができます。 GUI を伴わず、バッチ的に動作させることが可能であるため、私にとっては、とても便利です。

登場キーワード


この日記について