top / index / prev / next / target / source

2011-12-23 diary: Blanco2g のシンプル・サンプル【データベース接続の注入】

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

Blanco2g のシンプル・サンプル【データベース接続の注入】

Blanco2g による JDBC データベース接続の取得サンプルを書きました。

この例では [[@BlancoInject]] で修飾された java.sql.Connection をメソッド引数に与える例です。@BlancoInject の指定により、メソッド呼び出し直前にデータベース接続の取得およびトランザクションが開始され、メソッド呼び出し直後にトランザクションのロールバックおよびデータベース接続の開放がおこなわれます。 ★実際に利用したいクラス名に対して「Abstract」というプレフィックスを付与してコーディングするのは Blanco2g のルールです。

import java.sql.Connection;
import java.sql.SQLException;

import blanco.fw.BlancoInject;

public abstract class AbstractSampleConnection {
    public void someDatabaseProcess(@BlancoInject final Connection conn, final String strArg0) throws SQLException {
        // ここでデータベース処理を行います。

        // 処理の最後に、必要におうじてコミットを行います。
    }
}

このクラスを利用する側では、メソッド引数にデータベース接続を与える必要はありません。データベース接続のパラメータそのものやデータベース接続のための必要なソースコードは Blanco2g による自動生成により注入されます。

  new SampleConnection().someDatabaseProcess("なにか文字列");

このような処理を、Blanco2g は特殊な実行時ライブラリなしで実現することができます。

登場キーワード


この日記について