top / index / prev / next / target / source

2010-08-20 diary: Ubuntu: GlassFish Server 3.0.1 を Ubuntu 10.04 にインストールする方法

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Ubuntu: GlassFish Server 3.0.1 を Ubuntu 10.04 にインストールする方法

GlassFish Server 3.0.1 を Ubuntu 10.04 にインストールする方法を記載します。

Ubuntu: GlassFish Server 3.0.1 を Ubuntu 10.04 にインストールする方法

★この日記は、実際には 2010-08-22 に書きました。

GlassFish Server 3.0.1 を Ubuntu 10.04 にインストールする方法を記載します。

Java

Web ブラウザで https://glassfish.dev.java.net/ に接続します。

「GlassFish Server Open Source Edition 3.0.1」を選択します。

「glassfish-3.0.1-unix-ml.sh (multilingual)」を選択します。

インストール先ディレクトリを準備します。 Terminal

cd /usr/local/lib
sudo mkdir glassfishv3
sudo chown <ユーザID> glassfishv3/

ファイル「glassfish-3.0.1-unix-ml.sh」を tmp フォルダにコピーします。

インストーラを実行します。 Terminal

cd /tmpLANG=en_US ★これが妥当な方法かどうか微妙。sh ./glassfish-3.0.1-unix-ml.sh

インストーラの指示に従って操作をすすめます。

N/A

ライセンスに同意できる場合には「Next」ボタンを押下します。

N/A

インストール先ディレクトリを必要に応じて調整します。

N/A

パスワードを入力します。GlassFish 伝統的には、単体開発機などのセキュア性が必要ない環境では「adminadmin」を指定することが多いです。

N/A

「Next」を押下します。

N/A

Java のディレクトリを確認して「Next」を押下します。

N/A

「Next」を押下します。

N/A

「Skip Registration」を選択して「Next」を押下します。

N/A

「Exit」ボタンを押下します。

N/A

インストール後の GlassFish Server を起動します。 Terminal

cd /usr/local/lib/glassfishv3/bin
sh ./asadmin start-domain domain1

この日記について