top / index / prev / next / target / source

2009-12-18 diary: Java: JavaServer Faces (JSF) を利用したリッチな Web 業務システム開発

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Java: JavaServer Faces (JSF) を利用したリッチな Web 業務システム開発

とある Web 業務システム (100 人月程度) を JavaServer Faces (JSF) を利用して開発しています。

Java: JavaServer Faces (JSF) を利用したリッチな Web 業務システム開発

とある Web 業務システム (100 人月程度) を JavaServer Faces (JSF) を利用して開発しています。

サーバーは、blanco Framework ベースです。

blanco Framework のおかげで、かなり多くの割合のソースコード自動生成を実現できています。

表示層は JSF + αです。GlassFish の JSP + JSF をベースに以下のものを組み合わせます。

Ajax: PrimeFaces (YUI Library ベース)

ここで登場する PrimeFaces ですが、画期的に便利です。K堀さんが発見しました。K堀さんに感謝です。YUI Library (Yahoo UI) を、なんと、ほぼノンプログラミングで JSP / JSF へと組み込むことができます。JSF タグをちょびっと書くだけで、あんな便利な機能の数々が JSP に組み込めるのですもの。JavaScript レスで YUI Library が利用できるのは非常にありがたいです。

振り返って考えてみると、この開発において Apache Struts ではなく JSF を採用していた、というのが大きな差を生んでいることがわかります。こんな便利なツールが、Strutsベース開発において利用できないのは残念です。Ajax 開発には、どうやら Struts ではなく JSF が向いているように思えてきています。


この日記について