top / index / prev / next / target / source

2009-02-22 diary: blancoNLpackGenerator を利用した言語パック自動生成手順サンプル

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

blancoNLpackGenerator を利用した言語パック自動生成手順サンプル

先日開催された OSC2009 Tokyo/Spring において、日本Apache Geronimoユーザグループ の方とソフトウェアの日本語化 + 言語パック作成について話がはずみました。この中で blancoNLpackGenerator の利用方法をお伝えすると約束しました。ここに、blancoNLpackGenerator の簡単な利用方法をメモします。

blancoNLpackGenerator を利用した言語パック自動生成手順サンプル

先日開催された OSC2009 Tokyo/Spring において、日本Apache Geronimoユーザグループ の方とソフトウェアの日本語化

まず最初に、blancoNLpackGenerator の 0.1.15 以降のバージョンを取得してください。

次に、この zip 形式のプロジェクトを Eclipse にインポートします。※多くの場合、変数「ANT_HOME」を追加する必要があります。ANT_HOME の内容には、Eclipse 3.3.2 では「?:/Program Files/eclipse/plugins/org.apache.ant_1.7.0.v200706080842」のように、Eclipse同梱のAntを指定するのが便利です。

プロジェクト内に build.xml という Ant の build.xml ファイルがあります。このなかの タスク “typical-generate-nlpack”ターゲットが説明用のタスク記述例です。

この Ant ターゲットを実行すると、言語パックを自動生成することができます。

、、、と、これだけの説明でスミマセン。ある程度の Ant スキルがあれば、このサンプルを解読して実行できるものと期待します。


この日記について