top / index / prev / next / target / source

2008-10-27 diary: 東京株式市場 日経平均株価 7,162円 (終値486円安) , 日本版サブプライム・ローン問題

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

東京株式市場 日経平均株価 7,162円 (終値486円安) , 日本版サブプライム・ローン問題

さらに株価が下がる傾向にあります。1982年10月以来の水準とのことです。その手の関係者の人にとっては、いわゆる「底割れ」という状況にあり、どこまで下がるかもはや分からない状況とのことです。株式市場は いま 大変なことになっているようです。ちなみに、日経平均株価が 5,000円台だったのは 1979年4月とのことです。

東京株式市場 日経平均株価 7,162円 (終値486円安)

さらに株価が下がる傾向にあります。1982年10月以来の水準とのことです。その手の関係者の人にとっては、いわゆる「底割れ」という状況にあり、どこまで下がるかもはや分からない状況とのことです。株式市場は いま 大変なことになっているようです。

背景には 急激な円高ドル安があると言われています。とはいえ、ふと 昔 1ドル=70円台だったころがあったのを思い出しました。調べてみたら、1995年に 70円台だったのだそうです。

ちなみに、日経平均株価が 5,000円台だったのは 1979年4月とのことです。

関連しそうな書籍

関連する日記

日本版サブプライム・ローン問題

先日の NHK の番組で、米国サブプライム・ローン問題に類似した問題として、日本版サブプライム・ローン問題なるものが発生することが予見されていると論じられていました。直近の問題として、月当たりの支払額が今月・来月ころから増加してしまう人が多いと警告しています。個人レベルの自己破産は急増していく懸念がある、という主旨の指摘もありました。本当にそうなのだとしたら、こちらも大変難しい問題です。

関連しそうなリンク


この日記について