いがぴょん画像(小) 2003/06

2006/05/15 日記: Apache Axis2 1.0 調査開始 → Axis1系に比べてパフォーマンスが劇的に改善されている模様

[いがぴょんの日記v2,diary,igapyon] Apache Axis2 という オープンソースによるWebサービス実装系がリリースされました。こちらは Apahce Axis系列の第二世代版という位置づけのものです。こちらの検証に取りかかりました。

広告: イマドキのIDE事情: Eclipseベースの統合翻訳環境「Benten」を使ってみよう 09/27
たげぞうさんの手による Benten 紹介記事!

インディックスページへ戻る
Apache Axis2 1.0 調査開始

Apache Axis2 という オープンソースによるWebサービス実装系が 2006.05.04に 正式リリース (Axis2 1.0) されました。こちらの検証に取りかかりました。

こちらは Apahce Axis系列の第2世代版という位置づけのものです。Apache Axis 1.4よりも Apache Axis2 1.0の方が (数字の大小関係とは裏腹に) 新しいものであると考えるのが妥当であるようです。

とりあえずつまずいたことをメモします。

とりあえず道のりは険しいようです。

疎通レベルで動作が成功したので、2005.08.01の時の調査プログラムを用いて 旧バージョンのApache Axis との速度について簡単に比べてみたところ、格段に動作が機敏になったような結果が出ました。(結果の転記は 時間が確保できないために割愛します)

関連する日記

CVSNT (Windows用CVS)を取り扱い中…

某案件のために CVSNT を扱っています。ざっくり扱った結果、以前調べた時に比べて大幅に機能・安定性が改善していることを知りました。

以前調べたときと大幅に変わっている点のひとつは、CVSNTを特定の企業が密にフォローしているという点です。CVSNTは 今でも GNU GPLのもとでリリースされている れっきとしたオープンソースです。しかし一方で ある特定の企業が CVSNTをもとにしたビジネスベースでの各種サービスを展開しています。そのような枠組み・営みの結果、CVSNTのクオリティがかなり改善したのであろうと私は感じました。


いがぴょんについて
Last modified: $Date: 2010/09/27 20:42:49 $