top / index / prev / next / target / source

2005-11-04 diary: EclipseプラグインからEclipseにログ出力をおこなうためのAPI , 時間の流れの感じ方

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

EclipseプラグインからEclipseにログ出力をおこなうためのAPI , 時間の流れの感じ方

疲れているときは、時間の流れが速く感じられます。

EclipseプラグインからEclipseへログ出力をおこなうためのAPI

EclipseプラグインからEclipseにログ出力をおこなうためのAPIが必要だったので検索して見つけました。dWに すばらしい記事がありました。

素晴らしい記事を提供いただき とても助かります。

ログの書き出しは、主に下記のようになります。

Eclipseプラグイン: Subclipse (SVNクライアント)

Subclipseを久しぶりに利用しました。Eclipse 3.1.1上で動作させました。

以前に比べ、かなり安定感が向上しているように感じました。

時間の流れの感じ方

疲れているときは、時間の流れが速く感じられます。いっぽう、体調が復調してくると、「悠久の時の流れ」が感じられます。3分とか5分とかが、とても長く、しかし充実して感じられます。時間の流れが速く感じられたり、時間の流れを感じない時とかは私の場合は体調を崩しているのかしら、と思う今日この頃。

睡眠を取るときに、倒れ込むように眠るのと、時間の流れを感じながら だけれども寝るととでも、随分睡眠の質が違うようにも感じられます。このことも関係があるように勝手に考えています。

脳のシナプス・サイクルみたいなのが、ある程度 自律神経系に割り振られないと、体調維持が出来なくなるのかなぁ、などと勝手に想像・妄想してます。(全く科学的な実証や理論に基づいていません。勝手に想像しているだけです)とにかく 疲れすぎるのは避けたいと思いました。


この日記について