top / index / prev / next / target / source

2005-06-17 diary: 内臓臓器の配置最適化 , 疲労から回復中…

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

内臓臓器の配置最適化 , 疲労から回復中…

5月末まで ものすごいペースで仕事をしていた疲れが、いま どばっと反動で出てきています。

内臓臓器の配置最適化

5月末まで ものすごい勢いで仕事をしてきた疲れの反動が、いまどばっと出ています。疲労の揺り戻しです。

ここからは私の不思議な東洋医療的価値観の世界です。(そういうのが嫌いな方は これ以降 読まないでください)先日 鍼灸院に行ったら、例によって (いつものことですが) ウエストが がくんと細くなりました。いきなり内臓の脂肪が東洋の力をもって消えているわけでは無いです。むしろ、私の内臓臓器の配置がずれてきて体調を崩すパターンがあって、その際にウエストが どんと大きくなっている模様です。胃袋が左下方にずれて、それが腸や腎臓を圧迫して、内臓の元気がなくなっていき、と連鎖的に体調が悪くなります。結果として体調の悪いときにはウエストが太くなっているのでしょう。鍼灸院で 内臓臓器の配置最適化を行ってくれるので いつも助かっています。しかし気孔と鍼灸だけで 物理的な干渉を行うわけでもないのに内臓の配置が最適化されるのは、なんとも不思議な話です。(いずれ西洋医学において西洋科学的な証明がなされる日が訪れることでしょう)

そこで 大事なのが 内臓臓器の配置最適化です。横隔膜の筋肉を意識して、まずは内臓臓器の配置が崩れないようにすることです。規則正しい生活や食生活も大切です。日頃からの精進が大切ですね。

ということで、体調を整えて、来週からがんばります。ヒトミ先輩、ごめんなさい。来週からばりばりがんばりますです。(ばりばりとがんばらないといけないくらいの、ドキュメント作成の仕事が…)

各所でExcelを入力としてナニカを生成するのが流行っている模様

各所にて Excelを入力として ナニカを生成するというのが流行っている模様です。

海外でも Excelを入力にするという事例が「ふつう」に存在しているのでしょうか。いろいろ興味がわきます。

いまどきのコンピュータシステムの情報公開

いまどきの情報公開の機運の中で、コンピュータシステムにおいても情報公開が行われる事例があるのですね。

かなりびっくりしました。(私が世間知らずなだけかも知れませんが) 現状の報告に加えて、今後の増強プランまで掲載されています。

世間のニュースから


この日記について