top / index / prev / next / target / source

2004-09-30 diary: Sun J2SE 5.0正式版リリース (JDK 1.5.0)

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Sun J2SE 5.0正式版リリース (JDK 1.5.0)

Sunから最新版Java開発・実行環境に該当するJ2SE 5.0がリリースされました。ファイル名はjdk1.5.0という、旧来のJDKという名称およびバージョン番号を踏襲しています。

Sun J2SE 5.0正式版 (JDK 1.5.0) 正式版リリース

とうとう、Sun J2SE 5.0正式版がリリースされました。

Windows版、Linux版、Solaris版がダウンロードコーナーに載っています。

Java言語の仕様において重要な追加仕様がなされています。言語マニアはすぐさまトイプログラムを作りたくなるような、そんな仕様が足されているのです。また、Swing関連で 様々な工夫が加えられています。

謎なのは、5.0という、今までは 1.1、1.2、1.3、1.4と来たバージョン番号が、いきなし5.0へと飛んでいる点です。しかしファイル名は 例えば Windows版なら jdk-1_5_0-windows-i586.exe という具合でネーミングされています。(むしろ、j2seではなく、旧称扱いであるはずの jdkという名称をファイル名に採用している点が、これまた興味深いです)

ざっくりとインストールしてみると、デフォルトのインストール先フォルダが変更されている点に気が付きます。

これは結構 特徴的なところでの変更が加えられています。

あと、「Public JRE」という表現は初めてお目にかかったように思います。

ああ、今すぐもっと突っ込んで検証を行いたい。そんな、とても楽しそうな最新版の登場です。でも、仕事が忙しいのでトイプログラムを書いて遊ぶ暇は無し…

J2SE 5.0 (JDK 1.5.0)のリンクメモ

J2SE 5.0 (JDK 1.5.0)の追加仕様を簡便に知るには、下記のページが 最も おすすめです。

Java言語として、久しぶりのフロンティア感あふれる感動的な新機能追加になります。ああ、暇があったら今回のJavaの新機能についてじっくり遊び倒したいのですが…、ねぇ。

2004.10.17 追記

ニュースリンク

自宅PCのJ2SE環境を J2SE 5.0 (JDK 1.5.0) にバージョンアップ

早速、自宅PCのJ2SE環境を、J2SE 5.0 (JDK 1.5.0)にバージョンアップしました。すなわち、この日記システムも JDK 1.5.0を使って作成&更新処理されるように変更された、ということになります。雰囲気、ファイルI/Oが高速になったような気がします。(まあ、こういうのは主観的には判断せずに、ベンチマークプログラムなどで検証すべきなのでしょうが…とにかく時間がありませんです)

…空白文字を含むフォルダを利用している点には注意が必要です。ダブルクオーテーションで囲むなどの対策を打たないと、うまく行かない場合があるからです。というのも、いきなり日記システムのコマンドラインBATプログラムが影響を受けたからです。


この日記について