top / index / prev / next / target / source

2004-03-04 diary: Oracle 9i JDBCドライバでのFOR UPDATEカーソル

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Oracle 9i JDBCドライバでのFOR UPDATEカーソル

JDBCドライバを用いた際の FOR UPDATEの実現方法は どうやら奥が深い模様です。

Oracle 9i JDBCドライバでのFOR UPDATEカーソル

artonさんにつっこまれたのですが、wildcatsさんによると、Oracle 9i において、createStatement(ResultSet.TYPE_SCROLL_SENSITIVE, ResultSet.CONCUR_UPDATABLE)がうまく動作しないそうなのです。

で、ごく最近知ったのですが、…ふつ~ SELECT ほにゃほにゃ FOR UPDATEで行けば 行ロックはかかるのですが、JDBC API のResultSet.CONCUR_UPDATABLE フラグ単体による指定だと 行ロックがかからずにダーティーリードになってしまうのだそうです。どなたか JDBCドライバマニアでOracleに詳しい人の詳細レポートを期待!

2004.03.12 さっそくJDBCマニアの方とオフラインでお会いしてお教え頂きました。詳細は「関連する日記」側にて…

2005.05.20追記 blancoDbの実装を行い、改めて Oracle 9iにおける FOR UPDATEカーソルに関する挙動を調査しました。その結果、やはり (JDBC APIのドキュメントには反して) FOR UPDATEは明示する必要がありました。

関連する日記

Jalopy - Java Source Code Formatter Beautifier Pretty Printer

Eclipseプラグインにも対応した ソースコードフォーマッター。BSDライセンス。

エクリプスWikiにもJalopyのページがあり

FindBugsをEclipse Plug-in内で動作させたら どうもなんとなく不安定

いろいろ工夫したのだが、どうも 現行バージョンのFindBugsプラグインは動作がうまくありません。リビルドしてもFindBugsが適切に起動されなかったり、行番号がずれていったり。でもFindBugsの実行結果そのものはとってもすばらしいのですよね。antで動作させれば良いだけやもしれませんね。FindBugsのStream/Writer系のクローズ忘れ検知機能などその報告内容といったら、とてもすばらしいのですもの。…惜しいのだけれど 今回のプロジェクトに投入するのはとっても危険だと判断してしまいました。あきらめます。っていうかこれ以上さわっていたら、FindBugs plug-inのソースファイルに手を出してしまい、修正とかかけたり、あるいはスクラッチで開発してしまいそうなので、ぐっと我慢 (笑)丹羽さま、すみませんです。

swatさんの日記が 今日は大ブレーク

swatさん、やるなあ。

IzPack homepage

JFCUnit

現時点では 1.05が安定版である模様。2.0xを使って なんだかうまく動かないケースに見舞われて悲しかったのですが、1.05は安定して動作している模様。

2004.03.12 JFCUnitが ATOK17と相性が悪いそんなばかな…。MS-IMEならうまく動作するのに…→ATOK17で確定していないのが問題な模様。テキストボックス→ラジオボタンという特定の組みあわせの際に、あと1回別途改行コードを発行などが必要な雰囲気。裏はとれていませんが…

銀行の預金が枯渇…

銀行に ちょっとまとまった金額を振り込みに行ったら、足りませんでした…。結構ショックです。私は だめな人間なので、自分の口座にお金があると ついつい衝動買いなど散財してしまうので、原則 自分の口座にはお金を入れないようにしているのです。これそのものは良い心がけだと思います。しかし これが裏目に出ました。

アンテナ依存症加速装置

リファラーからたどっていって、『アンテナ依存症加速装置』なるものを見かけてしまいました。なんてすんごい(キケンな)装置なのでしょう。はてな中毒を加速してしまいそうな予感です (苦笑)


この日記について