top / index / prev / next / target / source

2004-02-26 diary: Javaデータベース プログラミング入門本 査読者募集終了

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Javaデータベース プログラミング入門本 査読者募集終了

1年越しで書いてきたJavaデータベースプログラミング入門本ですが、ようやっと査読イテレーション2へと進みます。査読者募集に沢山のご応募、大変ありがとうございました。

Javaデータベースプログラミング入門本について、査読者募集します 【募集終了しました】

データベースもSQLもJDBCも 全く未経験という方に贈る、超初心者向け Javaデータベースプログラミング入門本を毎日コミュニケーションズから 2004年4月上旬に出版させて頂く事になりました。ここまでべたべたの初心者向けJavaデータベースプログラミング入門本は前代未聞だと、私は考えています。現在、原稿執筆は終わっていて、著者校正が1回一通りは終わったという状態です。

ということで、ここで査読者を募集させて頂きます。(査読者募集は 2004.02.26 23時で終了させて頂きました) Webで募集させて頂くのは 1~2名限定の方をと考えています。『データベースなら私は詳しいので チェックさせろ』とか 『データベースは全くわからないから是非読んでみたい』とか 何か動機が強く有る方を期待します。(実際の所 この両極端な人が求められているのです)私と面識がある方や、そもそもご本人が著名な方、とかが希望です。(著名な方ってあたりは 私がミーハーなのが大きいです)

査読の段取り (私の勝手な妄想スケジュール)

…めちゃめちゃタイトなスケジュールですね。全て私のせいなのです。すみませんです。

はてなダイアリー側の下記ページ上でも併せて作業したいので、そちらをこまめに参照下さいませ。

査読の中でお願いしたい事

査読をお願いしている方々

2004.03.04 私の独断にて イテレーション2とイテレーション3との2手に分けさせて頂きました。すみませんが、ご了承のほどどうぞよろしく お願いいたします。

イテレーション2

イテレーション3

もし私が既にお願いしていたのに漏れていたら、すぐにツッコミ下さい。単にそれは私がボケているに過ぎませんです。

査読に参加いただけると

実は 査読参加者には あんまりメリットがありません。(もちろん私にとっては多大なメリットがあります)しかも 原稿が届いて それから返送するまでの期間が結構短いです。でも 本の作成に携わったという充足感が得られる場合があり楽しんで頂けるかも知れません。

なお、念のため 下記の点をお伝えさせて頂きます。

査読に参加いただく方法

非公開 査読Wiki

原則 電子的なやりとりは この査読Wikiをメインとして行って欲しいです。紙ベースの方も、査読ポイントなどはこちらに書きますのでご覧下さい。

ユーザ名とパスワードは 追って 査読者の方々にメールで お送りします。

査読イテレーション2

2004.03.03 追記

スガです。先程ゲラが到着しました。本日より査読に入ります。というか少し入っているのですが、略語に関して質問です。例えば

と略語がありますが、初出より後はどちらを使うのでしょうか。また、これに関して特別扱いする単語は何でしょうか。

2, 3 ページを読んでいるとリレーショナルデータベースはそのまま使い、リレーショナルデータベース管理システムは RDBMS を使っています。どっちなのかなと (^^;

折角なので間違いを二点。

Closed な Wiki があれば便利そうですね。

ここからいがぴょん査読Wikiは shino(freedomcat)さんに作って頂きました

とりあえず 用語を統一しなくてはなりませんね。今から悩みます。

freedomcatさん 『いがさん、査読用のML作ってみました。あと8人まで追加できます。』

ここからいがぴょんおおっ、これは嬉しいです。、、、ということで、イテレーション2の査読の方で査読用一時的MLに参加しても良いというかたは 私のNIFTYアドレスまでご一報下さい。

freedomcatさん『語尾について、「できます」と「出来ます」と表記が二通りでてきています。この表記について、「できます」で統一してよいでしょうか?「出来ます」箇所にチェックを入れています。』

ここからいがぴょんはい。ご提案通り、ひらがな側で統一下さい。

世間のニュースから () 2004


この日記について