top / index / prev / next / target / source

2003-10-14 diary: Apache Jakarta Commons Sandboxといふもの

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Apache Jakarta Commons Sandboxといふもの

明日から東京出張です。それまでに書籍執筆をクリアせねば…

Apache Jakarta Commons Sandboxといふもの

とらねこ放浪記commons-sandboxの記載があり、それを見てみました。オープンな作業場ということで、SourceForgeのApacheライセンス版といったところかしらん。とにかく非常に盛況です。ビジネス用途には Apacheライセンスは便利なので、ビジネスな方のコントリビュートって Apache系に流れるんかしらん。(私は GNU LGPLが好きなのですけれどもね…)

でも一方で 例えば データベースへのコネクションプール一つ取っても いったいどのオープンソースプロダクトを利用すれば良いのか (世間的におすすめなのか) という点に関しては、どんどん難易度が上がっているようにも思えます。まあ寡占化が進んでおらず 選択肢があるということは素晴らしいことなのですけれどもね。

いがぴょん合コン

明日の いがぴょん合コン いとはん日本橋店で開催の旨 了解しました。

明日から東京出張

明日、あさってと東京出張です。ということで、明日、あさってと 日記更新できない予定です。

書籍原稿書き書き

ふうむ。いくら書いても 全く 終息の気配がありません。やや弱気になるも とりあえずメサキのことだけを考えて ひたすら書き書き。

13:53 2章1節をリライト作業していくと、1章もリライト範囲に含まれていることが判明。作業量自体は当初想像と同じくらいなのですが、範囲が広がってどんどんブルーになっていく… (苦笑)

20:12 ようやっと 1章のリライト対象箇所の処理が終了。やっとこれから 2章1節に着手とは…とほほ。(ほんとうは編集者さまに20時にメール送付する予定だったのであった)

22:19 だんだん 自分が嫌になってくる (苦笑) なんで私は 計画的に執筆作業ができないのだろうか?いつか コツコツタイプへと成長したいと思う 今日この頃…。

23:16 徐々に衰弱してくる。ああ、そういえば 1年前の同じ頃 やはり同じような事を言っていたなぁ、などと 一瞬だけ物思いにふける。そういえば、去年 『もう二度と書籍は書かない!』などと心に固く誓っていたなぁ… (苦笑)

2003.10.15 00:01 1章および2章1節のリライト作業完了。編集者様にメール送信完了。ふう。さっそく寝ます。

Turbolinux 10 Desktop 欲しい…

2003/10/24 に発売予定の Turbolinux 10 Desktop に 微妙に惹かれています。買おうか しばらく様子見ようか 心揺れています。太古の Turbolinux 4.0を購入してあるので、バージョンアップ版購入が可能なので、『買うぞ』と意気込んでサイトに接続したものの税別・送料別 で それら合計した金額を見て 萎えてしまいました (苦笑) (シリアル番号紛失でメールしてシリアル番号を再送付してもらったにも関わらず、です)

思えば、第一期 Linuxバブル (私が勝手に銘々) の時には、Linuxデスクトップの可能性に賭けて各種Linuxディストリビューション(主にRedHat系)や Vine Linux 、そして Turbolinuxなどを入手および購入などして、がんがんインストールしまくりました。(インストールして、そして使わなかったようにも思いますが…)頑張ってみたものの 基本的には Windows系オフィスソフトなどを使う必要性があり LinuxをメインOSにすることは 私にはとても不可能でした。(いがぴょんは 現時点ではばりばりの Window ユーザーです)

しかし、Turbolinux 10 Desktopは 第二期Linuxバブル (いがぴょん銘々) を起こしてくれる、そんな期待を私は持って見守っています。OpenOfficeや Linux Kernel 2.6系など、私のような 親Windowsユーザであっても Linuxをデスクトップ利用できるのでは?そんな期待で一杯です。

世間のニュースから () 2003


この日記について