top / index / prev / next / target / source

2003-08-31 diary: トミナリさんにマウスピースもらいました

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

トミナリさんにマウスピースもらいました

前の堺フィルの練習日に、和音くんはトミナリさんにホルンのマウスピースをもらいました。和音君大喜び。

トミナリさんにホルンのマウスピースをもらいました

前回の堺フィルの練習日に、和音くんは トミナリさんにホルンのマウスピースをもらいました。和音君おおよろこび。それからというもの毎日 ホルンのマウスピースで ぶうぶう 練習しています。ものすごく 根気強く継続的に練習しています。トミナリさん、大変ありがとう!私は 管楽器は全然わかりませんが、それでも 和音君の マウスピースだけでの練習が素人目に上手いことだけはわかります。和音君の対応能力恐るべし。

少しで良いから ヴァイオリンも たまには 練習して欲しいと思いました (苦笑)これは 私の勝手な願望ですな (笑) というか、親の私が 滅多に練習しないからそれをまねする和音も滅多に練習しないのでしょう。、、、というか私こそヴァイオリンを練習しなくては。なんと あさって 急遽なぜか会社行事@全日空ホテルでヴァイオリン独奏をしなくてはならないことになっている模様。選曲がまだ 手つかず。しかも 今週の土曜日は ザ・シンフォニーホールでオーケストラの演奏会本番だし (笑)

関連する日記

タレコミ: 第15回イメディオサロン: Java懇談会 in Osaka: サン・マイクロシステムズが語るJava最新動向

「はやし」と申します。いつも日記ページ拝見しております。参考になります。多謝。

いきなりのメール失礼します。下記のイベントの案内が今日配信されてました。大阪では珍しい企画だと思いましたのでご注進(タレコミ)申し上げます。

尚、私は主催者とは関係ありません。

大阪府守口市 (有)ぱわ~・あしすとhttp://www.pa-net.jp/林 大八通称: はやし@守口

ここからいがぴょんタレコミありがとうございます。ご指摘通り Java関連で大阪と来ると 大変に珍しい企画ですね。行きたい気持ちで沢山なのですが、あいにくその日 (というかその週) は 東京に行っています (爆笑)今後とも 大阪ネタがありましたら、是非ツッコミ下さいませ。

最近のJava動向を思う

最近のJavaって JCPというシステムのお陰で 新機能追加ペースが がぜん加速されました。特に先の JavaOneのデスクトップJava強化という発表内容に追従すべく J2SEベースででもがんがん新機能が追加されています。むろん 新機能が追加されるのは結構なことなのですけれども、それに伴い最近 発生バグ件数のペースが大幅に拡大しているように思えるのはとても悲しいことです。今までの Javaって 新機能追加ペースは遅いものの とても安定していましたから。いっそのこと J2SEも 安定版と開発版との2系統に分けて 「2桁目が奇数番号は開発版」とかわかりやすくアピールして欲しいものです。(現状を分析するに、私の中では 1.4.0が安定版で 1.4.1が次期安定版候補で 1.4.2は 開発版って感じかしら)

とにかく 最近の最新版Java (J2SE) が どうも信頼しきれないように感じるのでした。いやなに 書籍を執筆するに当たって 単に最新版を使って良いのだろうか、なんて悩んだのでした。、、、そして 明日が締め切りの原稿はまだ びた1行書かれていないのであった (最近このセリフばっかり)

9月は 9/17以降 ほとんど東京にいることに…

今 9月のスケジュールを立てていて判明したのですが、9月は 9/17以降 ほとんど東京にいることになりそうです。とういのも 9/17から 私の配下で 東京の外注さん部隊が結成されて作業開始する予定だからなのです。今 スケジュール帖とにらめっこしていて これは そもそも大阪に戻ってくる気力が残っているのかどうか なんて素朴なことが不安になりだしました…。あまりにもヒドいスケジュールなので これはさすがにノートパソコンを持ち歩いた方が賢明であるようにも思えてきました。しかし 10月になったら大阪にどの程度戻ってくることができるのか (改善されるのか)についても微妙に不明。東京シリーズ恐るべし。長期ロードですな。

会話というコミュニケーション技術

最近 コミュニケーション技術で 悩ましい体験をしました。ふつう 私にとって人と会話するということは、言葉のキャッチボールをもって会話が成立します。お互いが言った事が関連付いていって会話が成立します。会話は 糸を紡ぐような作業で お互いの発した意見が 折り重なり影響を与え合いながら 弾んでいき そして結論に到達するものだと、、、。ところが以前 第三者によると 「会話が全くもって平行線をたどっていた」という会話 (というか会議) があり そこで全然コミュニケーションが成立していなかった、という事実をごく最近知りました。その話し合いの中や その話し合いの後、『この人たち ものすごくとんでもない事を平気で言うなあ』と感じていたのですが、それは第三者的には そもそも会話が平行線をたどっていて、全くかみ合っておらず、私が言った各々の事とは関係なく相手の方々は ぽんぽん発言していたようなのです。私は 各々のお互いの発言が絡み合いながら進展しているものだと思っていますから、当然 相手の返答は 私の発言に対して関連づけられて行われているのだと思いますから、その会話 (というか会議)の後、しばらくの間 結構落ち込んでいたのでした。しかし 後で 聞いてみると ぜんぜんそういう意図では先方は言っていないという意思表示を聞き、そもそもの会話というコミュニケーション技術の上で会話が平行線をたどることに対する 大いなる危険というものを 思い知りました。これからは「この会話って ちゃんとかみ合っているかしら? 平行線をたどっている状態になってはいないかしら?」という基本的な確認を得ることはとても重要なのだ、と 強く思い知りました。とても勉強になりました。

個人所有自転車が不調

自転車を運転していて、なんだか 走行中に後輪が 横にぶれると思い、今日 じっくりタイヤを見てみました。何とタイヤが部分的に破れていました。ゴムの経年変化と思われます。前照灯が蹴飛ばさないと点灯しないとか後輪が 微妙に湾曲しているとか いろいろ不都合が増えてきたように思えます。この自転車は購入してから9年程度経過しているのですが、そろそろ何か対策を考えねばならないようです。新規購入とかだとまたお金がかかってしまうなぁ…。

テレビ野球観戦

ふとテレビをつけたら、阪神・ヤクルト戦@甲子園球場 5回裏 ヤクルト鎌田投手対 阪神金本野手 の対戦を見ました。双方の気迫が ひしひしと伝わってきて、とても感動しました。結果金本は 粘った末に四球となりました。私は普段 野球なんてほとんどテレビ観戦しませんが、この鎌田対金本の対戦はとても 何か伝わるものがある プロの仕事でした。

世間のニュースから () 2003


この日記について