top / index / prev / next / target / source

2003-06-17 diary: FOAF

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

FOAF

結城浩さんの日記に触発されて FOAFなるものを作ってみる。

FOAF作成

結城浩さんの日記に触発されてFOAFを作ってみました。

ちゃんと妥当に作られているかどうか やや微妙 (苦笑)お友達リストっていうのの作り方は 雰囲気で ちょっと作ってみました。結城浩さんのお友達希望 (笑)

15:34 さっそく結城浩さんにお友達登録いただきました。すっごく嬉しいです q(^o^)P

2003.06.19 (連絡) しのさんへ。結城浩さんと私は FOAFの拡張子について *.rdfに変更させて頂きました。

2003.06.20 (連絡) しのさんの*.rdfへのファイル名変更に対応させて頂きました q(^o^)P

2003.06.21 結城浩さんや しのさんは 既にFOAFを XSL対応にされていました。みなさん素早いなぁ。XSLが ほぼ初体験状態な私は まだ おろおろしています… (苦笑)

C#によるSAXベースXML作成サンプル

C#によるSAXベースのXML作成サンプルです。私の中では XML作成は SAXプログラムしか許せません。昔 全く同じ内容のサンプルを書いた記憶がおぼろげにあるのですが、とりあえずまた メモしておきます。 C#によるSAXベースのXML作成サンプル

    // SAXベースによる書き込み。
    System.Xml.XmlTextWriter saxWriter =
        new System.Xml.XmlTextWriter("sample.xml", System.Text.Encoding.UTF8);
    saxWriter.Formatting = System.Xml.Formatting.Indented;
    saxWriter.WriteStartDocument();
    saxWriter.WriteStartElement("ルートエレメント");
    saxWriter.WriteAttributeString("何かアトリビュート", "その値");
    saxWriter.WriteStartElement("子供のエレメント");
    saxWriter.WriteString("ここに文字列を挿入");
    saxWriter.WriteEndElement();
    saxWriter.WriteEndElement();
    saxWriter.WriteEndDocument();
    saxWriter.Close();

.

世間のニュースから () 2003


この日記について