top / index / prev / next / target / source

2003-04-05 diary: ビブラートといふ奏法

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

ビブラートといふ奏法

そもそも アマチュア奏者で ビブラートを適切に習ったことのある人は少ない模様…

世間のリリース () 2003

クラシック音楽ネタ: ビブラートといふ奏法

神崎正英さんというオーケストラのコントラバス奏者な方のホームページ。ロジャー・ノリントンさんが書いたビブラート奏法に関する記載を掲示されています。神崎正英さんって面白くってコンピュータに関する書籍も書かれている方なのです。

言われてびっくり、そういえば私は オーケストラのコンサートマスターをしていながらビブラートはほとんど利用しません。最近は オーケストラの団員に 近代の曲であったとしてもビブラートをかけないように指導しようとがんばっています。(今 丁度ブラームス交響曲2番をやっています…)このような嗜好って プロの方々も試みていたのですね。知りませんでした。とはいえ、アマチュア奏者としてビブラートをかけないようにお願いしているのは、音色へのこだわりという以前に音程の統一やリズムの統一、果ては ボーイングのつなぎ目の改善など 基本技術に対する改善を主たる目的としているのですけれどもね。それはさておき、ロジャー・ノリントンさんのCDを是非買ってみようと思いました。

世間のニュースから () 2003


この日記について