top / index / prev / next / target / source

2002-11-06 diary: 国産汎用機が消えていく時代なんですって

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

国産汎用機が消えていく時代なんですって

国産汎用機が消えていく時代、なのでしょうか。悲しいことです。

国産汎用機が消えていく時代なんですって

米国製汎用機は元気である一方 国産汎用機は元気がない傾向にあるそうです。悲しいことです。確かに某米国製汎用機は JavaVMが移植されていたり Linuxが起動できたりと、いろいろ工夫と資金が施されていますね。では半恒久的に動作させたいシステムを構築するには どのようなハード・ソフトを導入すれば良いのでしょう。そのようなベンダーからの供給停止リスクを軽減させてくれるのが、パソコン+Linux OS の組み合わせなのかも知れません。最悪 パソコンというハードウェアが入手困難になったとしてもオープンソースであるLinuxは 各種エミュレータが提供されるでしょうから。…なんて考えていると不思議な気持ちになってきます。

世間のニュースから () 2002


この日記について