top / index / prev / next / target / source

2002-02-15 diary: Apache Xalan-Java 2.3.0リリース

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Apache Xalan-Java 2.3.0リリース

Xalan-Javaも地道にこつこつリビジョンアップしていっています。なんたって J2SE 1.4 の一部ですものねぇ。

Xalan-Java 2.3.0リリースについて、読者の方からツッコミ

2002/02/15 石神覚司さんからツッコミ久々に投稿します。ふと思ったのですが、XalanってJ2SE 1.4のrt.jarに含まれているようなのですが、

を見ても分かるようにブートストラップクラスって一番最初に参照されるクラスパスだと思っていました。ってことは「バージョンアップしたXalanを使ってみよう!!」って時にJDK1.4では、どうすりゃ良いのでしょうかね? XSLTInfo.propertiesを見てみると、J2SE 1.4にはXalan-J 2.2.D11が含まれてるようですけど、Xalan-J 2.3.0が出たならそれを使いたいなぁと思ったものですから。。。少なくとも、Xalan-J 2.3.0をダウンロードして、以下を実行したのですが、

java -cp xalan.jar org.apache.xalan.Version Xalan Java 2.2.D11

と表示されてしまいました。。。もちろんJDK1.3相当で行えば、

java -cp xalan.jar org.apache.xalan.Version Xalan Java 2.3.0

と表示してくれます。なんか簡単にXalan-J 2.3.0を使う設定が J2SE 1.4でできる気がするのですが、どうやってやるのでしょうかね?#これができないと、TomcatのlibディレクトリにXalanを入れても J2SE 1.4付属のXalanを読みにいってしまうのかなぁ?とかも思ってみました。でも、これはなんかはずしてるかも。 —石神 覚司(Satoshi Ishigami)

2002/02/15 石神覚司さんから自己レス自己レスです。バグパレードを見てみたところ同様の投稿がいくつかありました。

BUG ID # 4624775 から引用 | See the Endorsed Standards Mechanism in the JDK 1.4 documentation.となっておりましたが、なんと、このドキュメントは、未だ日本語版J2SE 1.4ドキュメントには含まれていませんでした (ベータ版だからしかたないですが)。英語版は下記で見ることができます。

本ドキュメントによると、

とすることにより、Xalan 2.3.0 を使用することができるようです。#もちろん、Xalan だけでなく、他の内部標準APIも置き換える事が可能です。 j2se1.4\jre\lib\endorsedディレクトリを作成し、そこにxalan.jar を入れてみたところ、見事、

java org.apache.xalan.Version Xalan Java 2.3.0

と表示してくれました。また、カレントディレクトリにxalan.jarを置き

java -Djava.endorsed.dirs=. org.apache.xalan.Version Xalan Java 2.3.0

でも上手くいきました。まずはバグパレードを見るべきでした (^^;どうも、お騒がせしました。 —石神 覚司(Satoshi Ishigami)

世間のニュースから () 2002


この日記について