top / index / prev / next / target / source

2001-10-28 diary: Java言語って流行りましたねぇ

いがぴょん画像(小) 日記形式でつづる いがぴょんコラム ウェブページです。

old-v2

Java言語って流行りましたねぇ

オケの昼食での とある会話から

世間のリリース () 2001

Java言語って流行りましたねぇ

今日 堺フィルハーモニー交響楽団の練習があって、昼食休憩の際に管楽器の方々と話をしていました。、、、恐ろしいことに Java言語って かなり準一般の方々にも浸透しているのですね。システム屋さんはともかく経理屋さんにとっても Java言語って 『ふつ~の言語』という位置づけになってきているようで、Java言語の隆盛を強く感じました。

少し思い返すと ソフトウェア関連派遣業の方々との会話の中においても 『いまやお仕事は Java言語関連ばかりです。Java言語は手がけているのが普通』とかいう話題が挙がっていたとのこと聞き及びまして、もはや Java言語に携わっていないと SE/プログラマー とは呼ばれないご時世であるが如き猛威をふるっています。

こんなにJava言語が流行ってくると なんだか 私ごときJava言語屋の特色って何だろう、なあんて謎の悩みを感じてしまうのであった。そもそも いがぴょんは意外に Java言語経験年数は少ないのであった。でもJava言語を流行らせる事にわずかながらも貢献できた気もありますけれどね :-Pでもでも、一通り Java言語に精通するのには どう考えても数年は所用するようにも思えます。全てのJava APIパッケージを使いこなせとは言いませんがね (笑)

かと言っても、Java言語に続くべき 魅力を感じる言語/環境/フレームワークなどの、食指を促す『強烈な次の一手』は見あたらないように思えます。強いて言えば XMLにまつわる何か (例:RDF/RSS) なのでしょうけれども、、、。と そういえば Java言語にハマる前は C++言語にハマっていましたね。次のモノには ある日突然はまってしまうのでしょうか。それも興味深い事象です。、、、強いて言えば 次に面白そうな出来事が起こりえるのは Linux関連でしょうか。でも身近に Linuxどっぷり人がいないと なかなかこれもハマりにくいですよねぇ。

世間のニュースから () 2001


この日記について